アーカイブ | RSS |
お知らせ
お知らせ : 2016年度バッジプロジェクト助成決定
 投稿日時: 2016-12-18 (1007 ヒット)
2015年10月から2016年9月までのカープピンクリボンバッジは、1,479ケのお買い上げをいただきました。
お約束通り1個あたり100円の寄付を助成寄付金として、前年度の繰越金6,700円と合わせて15万円の助成金を準備することができました。残りの4,600円は、次回への繰越とさせていただきます。皆さまのご厚志に感謝申し上げます。

12月13日(火)に審査会議を開いて、助成企画を検討し、下記の通り決定しました。

①「ピンクリボンフォーラムinびんご2017」講演会開催
(乳腺疾患患者の会のぞみの会) 3万円

②日帰りバス旅行
(まちなかリボンサロンin東広島) 3万円

③がん患者と県民のためのカルチャー&カフェCAN@CAFE
(キャンサーサバイバー・キャリアサポート) 3万円

④患者交流会「正しい靴の選び方と履き方&部屋の中でできるスロージョギング」
(福山アンダンテ) 2万円

⑤手作りの小物にオリジナルピンクリボンのタグを付けて
(Petit工房・すず) 2万円

⑥ボランティアを募ってピンクリボングッズの開発
(ピンクリボンティア) 2万円

<その他、審査会議の内容>
昨年度助成を受けた活動の報告
 8件が、それぞれに実りの多い活動となったことが報告されました。
(hp記事参照)

NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトの設立報告と、新しい活動の紹介
 関連する活動が多くなったため、運営の経費節減と効率化を図り、総合的にプロデュースするNPO法人を設けました。早速新しい二つの活動が報告され、広く活用されるように審査会メンバーに協力が依頼されました。

「絶対受けて!乳がん検診~乳がん経験者からのメッセージ~」DVD貸し出しをいたします。
 9人の方たちが語る自らの経験を、広島大学病院の医師がまとめたDVDです。ご自身の経験ですから、心に届き分かりやすいお話になっています。検診キャンペーンや、がん教育のために活用ください。

出前講座「知ってほしい乳房と乳がんのお話」
  中高校生と保護者の方々を対象に、「広島乳腺女性医師の会」の医師たちが、分かりやすくお話しします。本邦初の試みの講座です。開催お申し込みを承ります。

2017年も、カープのキャラクターたちと一緒にこの助成活動を続けてまいります。続けてのご協賛をよろしくお願いいたします。

助成審査会メンバー:
広島県がん対策課(福田様)、広島市保健医療課(加島様)
本通商店街振興組合赤松薬局(赤松様)、当プロジェクト(角舎・川瀬)
印刷用ページ このニュースを友達に送る


top Copyright © 2014カープピンクリボンバッジプロジェクト